霞提(かすみてい)をご存知ですか?

霞提とは、堤防を連続させない区間を設け、河川の増水時に水を呼び込む土手(堤)の事です。

これにより堤防の決壊を防ぎ、田に被害を最小限にとどめる効果があるそうです。

 

 

重信川には、霞提は9カ所あります。

私の住む浮穴地域では、井門町にあります。ちょうど三島神社の近く。その井門霞提の上流は夫婦泉です。

 

 

身近なところに、先人の減災の知恵が活きているんですね。

投稿日:2020/09/05   投稿者:日野 隆広