賃貸経営トラブル解決編【下階への水漏れ2】 | 松山市森松町周辺の不動産をお探しなら森松宅建にお任せ下さい。

愛媛県立医療技術大学周辺の物件情報は森松宅建

営業時間10:00~18:00※土日祝は15:00(1月上旬~4月上旬まで無休)定休日水曜・年末年始・GW・夏季休暇

賃貸経営トラブル解決編【下階への水漏れ2】

よくある事例をご紹介します。

 

「大雨が降ったときに、窓あたりから雨漏りがする」

 

このような事例はありませんか。外壁のクラック?窓の隙間?

疑うべきは「ベントキャップ」(給排気口)かもしれません。(写真参照)


最近のベントキャップは、ウェザーカバーといって雨の侵入を防ぐ屋根が付いているものがほとんどです。

古いベントキャップだと、写真のように雨除けのが無い場合がある為、横殴りの雨が降った際にそこから雨が入り、下に窓などがある場合はそこに水が落ち、水漏れを起こします。ダイレクトに雨が入る為、壁の防水機能は関係ありません。

 

壁部分から水漏れが起きたら、まずベントキャップの形を確認をしてみると良いと思います(^^)

古いものから雨除けが付いているものに交換すると、水漏れリスクを軽減できます

投稿日:2020/11/29   投稿者:日野 隆広