今日は東風解凍

今の時期は二十四節季の立春、七十二候では今日2月4日あたりが東風解凍(はるのかぜこおりをとく)だそうです。気温も暖かい日は15度前後まで上がり、梅の花が咲いたり、日が落ちるのが長くなったりと、少しずつ春を感じるようになってきましたね。

※今年も七折の梅まつりは中止だそうです。。。残念です。


俳句の季語などでは東風と書いて「こち」、南風と書いて「はえ」だそうです

南風は、個人的に「ぱいかじ」のほうがしっくりきますが。

森松の河原で感じる風は河原風(かわらかぜ)だそう。普通やなぁ

投稿日:2021/02/04   投稿者:日野 隆広