小作権の解除(農地法第18条) | 松山市周辺の不動産をお探しなら森松宅建株式会社にお任せ下さい。

愛媛県立医療技術大学周辺の物件情報は森松宅建

営業時間10:00~18:00※土日祝は15:00(1月上旬~4月上旬まで無休)定休日水曜・年末年始・GW・夏季休暇

小作権の解除(農地法第18条)

永小作権ではなく小作権、みなさまご存知ですか?

 

昨年から関わっております、市街化区域内の田の売買において。

 

所有者様側は小作権がすでに外れていると思っておりました。しかし、それは所有されている別の土地(田)だったのです。。。農業委員会に確認すると、小作権が残っているとのこと。すでに、小作人の方は耕作をしていない為、小作権を外すため賃貸借契約を解約する手続きをすれば問題ないと回答していただきました。

 

今回は開発許可+農地転用が関わっているため、小作権が残っていると前に向いて進まないということですね。

 

耕作権(小作権)の有無は、市町村の窓口もしくは農業委員会に確認し、解除の場合は正式な手続きが必要です。

※農地法第18条「農地及び採草放牧地の賃貸借の解約等の制限」

投稿日:2021/02/19   投稿者:日野 隆広